サッカーサークルで団体旅行

大学2年のときにサークルのみんなで伊豆に旅行に3日間行くことになりました。関東の大学サッカーサークルが集まってやる大会が2日間あり、それだけでは応援してくれる女子マネージャーがつまらないと思い、残りの1日間は伊豆の海で遊ぶというプランを考えていました。新しくできたサークルで人数もわずか20人ほどでしたが、幹事としてみんなをまとめて団体旅行をするというのは、想像していたよりも大変なものでした。一人一人のスケジュールに確認まではスムーズに行ったのですが、実際どこに泊まるのか、どれくらいの予算でいくか、どんなことをして遊べばいいかなど、色々考えだすとキリがありませんでした。

団体旅行では同じような悩みを抱えているサークル会長が多くおり、その悩みを解決してくれる旅行会社のプランナーなどもいます。友達の野球サークルの会長にそのことを聞き、早速紹介してもらった会社に相談しました。プランナーの人はさすがに団体旅行のプロであって、私が考えていなかった遊び方やサークル仲間で行く場合はどのような宿がいいかなど、細かくアドバイスをしてくれました。大学生のサークルといえば飲み会というのが旅行の中では一大イベントであり、私たちサッカーサークルも例外ではなく、お酒好きの仲間が多く集うサークルでした。旅館によっては夜の宴会は禁止のところや大部屋を設けていないところなどもあるようで、夜に騒いでも問題ないとしてくれる旅館を選ぶことになりました。プランナーさんのアドバイスがなく計画を立て、行ってみたら飲み会禁止、ということなどになっていたら、サークル仲間みんなをがっかりさせていた可能性もあるので、本当に感謝しています。スペーツの大会でいくなら、疲れがとれやすい大浴場がある旅館もオススメですよと教わったときは、私にはまったくなかった考えだったので、さすがプロだなと感心してしまいました。

出場したサッカーの大会ではイマイチの結果に終わってしまいましたが、仲間みんなでお酒を飲みながら騒いだ夜や、伊豆の海で遊んだことはいい思い出です。みんなで楽しむ団体旅行は計画を立てるのが少し面倒くさいと感じることもありますが、プランナーさんがいればそこまで大変ではないですし、家に帰って撮った写真などを見かえし、友達の楽しそうな笑顔を見るとまた旅行にいきたいな、次はどこ行こうをワクワクしている私がいます。大学4年生の卒業旅行では海外にみんなで行ってみようと考えています。